女性ホルモンを増やす方法を知って体の不調を治そう

毎日の食事を整えよう

悩む女性

積極的に摂りたい栄養素

美肌や美容、健康の為にも、女性ホルモンは女性にとって無くてはならないものです。女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、生理不順や生理痛、PMS、更には皮膚が過剰に分泌される事によってニキビやシミ、シワ、たるみや太りやすくなるなどのトラブルを引き起こします。しかしこの女性ホルモンは、一生のうちでティースプーン1杯分程しか分泌されないとされています。女性ホルモンを増やす方法としては、ピルの摂取やホルモン注射という方法もありますが、体に合わない場合もあります。まずは自分に合った方法を探しましょう。簡単に取り入れやすいのが、毎日の食事です。まずは欠かせない栄養素として、たんぱく質が挙げられます。たんぱく質は、身体の細胞を作っています。女性ホルモンを司っている卵巣も、この細胞から出来ています。たんぱく質を多く含む食品としては、赤身の肉や魚、卵や豆腐、納豆、チーズなどの乳製品などが挙げられます。動物性蛋白質と植物性蛋白質をバランス良く摂取すると良いでしょう。これらの食材は、日々の食事に取り入れやすいので、簡単な女性ホルモンを増やす方法と言えます。その他の女性ホルモンを増やす方法の栄養素として、鉄分も挙げられます。女性は毎月生理で多くの血液を失い、鉄分が不足しがちです。鉄分というのは、新陳代謝に必要な酵素を全身に運ぶという働きがあります。鉄分が豊富な食材としては、レバーやカツオ、ひじきなどがあります。ビタミンCを含む食品と摂るのが、効率よく吸収できます。週に何度か、食卓に並べられるのが理想です。もし食事で補うのが難しいのであれば、サプリメントでプラスするのも良いでしょう。食事は、明日からでもすぐに始める事ができる女性ホルモンを増やす方法といえるでしょう。食事以外にも、ツボ押しやマッサージといったケアも、女性ホルモンを増やすのに効果的です。質の良い睡眠を取ることも重要となるので、規則正しい生活習慣を身につけましょう。

酵素は年齢とともに減る

年齢とともに減少する酵素を補うことは大切ですが、生の酵素でないとその働きも少なくなってしまいます。丸ごと熟成生酵素では、生きている生の酵素に徹底的にこだわったいるために、より効果的に酵素を補うことができます。

健康な体作りに役立つ成分

病気を防いで健康に過ごしたい場合、ナチュラルキラー細胞などを活性化させ、免疫力を高めるフコイダンは見逃せない成分です。またフコイダンは、肝臓の働きを回復させる効果をはじめ、血中の中性脂肪やコレステロールを下げる働きなど、数々の健康効果が備わっています。

栄養補助食品の摂取

EPAサプリを摂取するときにはDHAも配合されたサプリを選べば、相乗効果によってより良い効果が期待できます。また食事中や食後の摂取が効果的で、目安となっている摂取量はしっかりと守り、血圧を下げる薬との併用は医師に相談することがすすめられています。