女性ホルモンを増やす方法を知って体の不調を治そう

栄養補助食品の摂取

メディシン

おすすめの摂り方

EPAはDHAと並んで青魚に由来する有効成分として、多くの人々がサプリを利用しています。この二つの有効成分が持つ効果の違いについて正確に知っている人は少ないかもしれませんが、EPAのほうが血液をサラサラにする効果が高く動脈硬化を予防する働きがあります。一方でDHAには神経系に働きかける効果があり、記憶力の改善を期待することができます。どちらの成分も一緒に摂取すると相乗効果を期待することができるため、両方の成分が配合された便利なサプリの利用がおすすめです。EPAサプリを摂取するのに最も効果的なタイミングは、食事中や食後だと言われています。またEPAの吸収率をより高めるためには、脂分が含まれた食べ物との摂取が良いと言われています。さらにサプリをのむときには、水やぬるま湯と一緒にのむのがおすすめです。他の飲み物と一緒にのむと飲み合わせの悪い成分が入っていることもあり、有効成分がしっかりと体に吸収されないことがあります。また有効成分であれば摂取すればするほど良いと勘違いしてしまう人がいますが、目安となっている摂取量はしっかりと守る必要があります。EPAの場合摂取しすぎてしまうと気分が悪くなってしまうことがあります。さらに食事で青魚を食べた日にはサプリを摂取する量に気をつけるといった注意も必要です。血圧を下げる薬との相性が良くない傾向もあり、医師と相談してからサプリを摂取することをおすすめします。